もと保育士もと公務員ネコマルの仕事と旅と猫と思考を綴るブログ

公務員やめたら人生楽しくなっちゃった系の話題が多めで、保育士やめたら保育に目覚めちゃった系の記事を書くようになりました。


   
view raw

現役ベビーシッターのネコマルがベビーシッターやってて嫌だった体験をまとめました

 f:id:lilysa719:20170103124430j:image

 近年の保育園問題・保育士不足の関係で、ベビーシッターの需要がとっても上がっております。

 

自分で言うのもアレなのですが、ネコマルは某ベビーシッターサイトに登録し、

かなりの高評価の人気ベビーシッターなのです。

 

 

まあ住んでる場所がね、比較的裕福でベビーシッター頼みたい人が大勢いるエリアに住んでるっていうこともあるのですが。

 

(千葉や埼玉の方ではなかなか成り立たないサービスです)

 

予約を受け入れ状態にすると、あっとゆう間に埋まってしまいます。

でもそんな日々にちょっと疲れ、最近では一家庭にしか通っていませんが。

 

なんで疲れちゃったのかつらつら書くので、これからベビーシッターやってみたいなーって人は参考にしてみてください。

 

毎日違う家庭に行くストレス

サラリーマンでも保育士でも、毎日同じ場所に通い、同じメンバーで仕事をしますよね。

でもベビーシッターは、毎日同じ家庭に行く場合もあるといえばあるのですが、私の場合は単発の依頼が多かったので、今日は世田谷区・・明日は港区・・と、最寄駅も方面も違っていたのです。

いろんなところに行けて楽しい!そう思っていた時期もあったのですが、

やはり毎日違う場所に行くということは、

電車の乗り換えや時間、地図を調べて、念のため余裕を持って行こうかな・・と早めに家を出たり、なんとなくそわそわしたりするものです。

 

それだけでなく、毎日が違った保護者・子どもと関わることにもなりますよね。

どんな子どもかな・・どんな保育をしようかな・・人見知りされないかな・・と子どものことをあれこれ考えてしまうのはもちろん、

保護者の人柄もわからないので、やっぱり緊張します。

適当にやってくれれば良い〜という人もいれば、おもちゃの片付け方まで細かく指定している保護者もいます。

面談の短時間で保護者の性格を見抜いて保育しなければならないのです。

 

行きたい家庭を選べないので潔癖性の人には辛すぎる

 

私は潔癖性ではないのですが、なかなか足を踏み入れるのに勇気のいる家がありましたね・・・。

 

定番の足の踏み場がなくてどこに座ったらわからない家庭

これは結構よくありますよ。

子どもも生まれた時からその状況なので、おもちゃはポイポイ投げて、クレヨンがこぼれても知らんぷり・・・「使ったら片付けようね」という風に教えていた自分が間違っていたのかと錯覚します。。。ベビーシッターとはいえ、よく他人を家にあげられるよなと保護者の人間保護者の人間性を疑ってしまいます。私は一度、雑誌か何かに滑って転倒し、なぜかそこにあった脚立に目の上をぶつけてしまったことがあります・・・。

 

ホコリと食べこぼしだらけの家庭

床でかるたをしたり、人形で遊んだりしなければならないのに、肝心の床が汚すぎると座るのはもちろん、歩くのだって嫌です。近くにクイックルワイパーやウエットティッシュがあると、自分のいる場所だけでも勝手に掃除します。そうでなきゃ無理です・・・最近ではmyスリッパを持ち込むようにしています。ホコリまみれの家のスリッパなんて履けません。

 

ずーっと子ども遊びに付き合うのは辛い

ベビーシッターとはいえ、ずっと子どもの遊びに付き合うのは辛すぎるのですよ。

スミマセン本音で(笑)

保育園のような環境ならば、ある程度こちらが設定した遊びをさせることができるのですが、家庭に入るベビーシッターは、その家庭にあるものや、子どものやりたい遊びが最優先になります。正直、ずっとプラレールのギャンギャンうるさい音を聞き続けるのは頭が痛くなりますし、ウルトラマンのソフビでぶつかり合うだけの戦いなんて、おもしろくもなんともありません。

まだ依頼時間が17:00~20:00とかですと、保育時間に夕食やお風呂などの生活に関するものが入ってくるので比較的時間が過ぎるのが早いのですが、今までで一番辛かった依頼時間は、13:00~18:00でした・・・。

 

でも声を大にして言いたいのは、

プロなのでちゃんとやってますよ!

ってことですね。

 

これからベビーシッターになろうか考えてる人、参考になったかな(笑)

すいませんね。ありきたりの「責任感が・・」なんてね。そんなこと言ってる時点でベビーシッターにはなれません。

 

その他保育士の転職をお考えの方はこっちを覗いてみてね。 

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】