もと保育士もと公務員ネコマルの仕事と旅と猫と思考を綴るブログ

公務員やめたら人生楽しくなっちゃった系の話題が多めで、保育士やめたら保育に目覚めちゃった系の記事を書くようになりました。


   
view raw

彼氏に振られて断捨離しまくったら幸せが訪れた話

 f:id:lilysa719:20170108235825j:image

  人生全てが思い通りと信じてやまないブロガーネコマルです。

あなたの身の回り、物で溢れていませんか?

断捨離って言葉が流行って数年経ちますが、自分とは関係ない・・・そう思っていませんか?断捨離は家がゴミ屋敷の人に限った話ではないのです。

ネコマルは3年前に当時の彼氏に振られて断捨離しまくった結果、現在スーパー幸せになっているのでここに書き残そうと思います。

断捨離、マジで最強です。

 今さら聞けないけど断捨離って何?

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

出展:断捨離 - Wikipedia

ただの本のタイトルではないんです!

ただの片付けでもないのです。ただし、断捨離という言葉は商標登録されており、

やましたひでこさんという方が生み出した言葉です。

参考:断捨離 | やましたひでこ公式サイト

 

ネコマルの断捨離

きっかけ

結婚をリアルに意識した、優しくて背も高くて顔もイケメンな当時の彼氏に振られたことが大きなきっかけです。

ちょうどその時、保育士の仕事もうまくいってなかったんです。

もー人生のドン底期です。

死にたくはなかったけど人生お先真っ暗ってやつです。

とりあえずどうやったら元気を出せるか・・・気持ちを切り替えられるか・・・

大泣きした後とにかく考えました。

それでその少し前に読んだ本の内容を思い出し、思いついたのが断捨離です。

 

背中を押してくれた本

こんまりさんの有名すぎる本ですが、この本を読んでいたのは本当にラッキーでした。ネコマルは片付けが苦手です。

整理整頓も苦手です。

でも、今身の回りをドカンと片付けたら・・・何か変わるかな?そう思ったんです。

何か行動を起こしたかった。何もやらない時間がひたすら辛かった。

それで私は身の回りの思い切りすぎた断捨離と整理整頓を行い、今現在の幸せを手に入れることになったのです

断捨離したもの

Facebookの友達

ネコマルはその当時、500人くらいFacebook上に友達がいました。でも友達といっても、「イベントで一回だけ会ったことある人」「飲み会で一緒だった友達の友達」「合コンで知り合った人」「うわべだけの学生時代の友達」がほとんどでした。
その人達をバッサリ切っていきました。
正直、自分の人生に必要な友達ってそんな多くないです。時間は限られてるから、友達にさける時間も限られています。
無駄な時間はこれっぽっちも許せません。
ネコマルの場合、もしかしたらFacebookでの友達の中に、未来のダーリンがいるかもしれない・・・でも500人もいたら埋もれますよね。
なので、まあ偉そうっちゃそうなんですけど、一人ずつ精査していきました。
 
あ、うわべだけの女友だちはバッサバッサいきましたよ。あーすっきり。
 
実際、ネコマルの現ダーリンはFacebookでつながっていた、イベントで知り合った人なのです。でもこの人は精査にかけた時、「この人とは何だかつながっていたい」そう思ったのですよ。女の勘すげーです。

これでタイムラインもすっきりしました。ちなみに、現在も繋がりがあったり、友達外すまでもないけどな・・・って人は”フォローを外す”もしくは”知り合い”に設定することで、その人の投稿を読まずに済むし、自分の投稿も見られずに済みます。

洋服・バック・靴

断捨離で一番定番の身につけるファッションものです。

こんまりさんの本で学んだのですが、ときめかないものを身につけていたって、可愛くないし、魅力的じゃないんです。

基準は簡単です。ときめくかときめかないか。

 

・このバックを持っていて、客観的に見た自分って可愛いかな?魅力的かな?

・防寒性に優れてるからって、何年も着ていたボロボロコート。見た目はどう?

・せっかく買ったからって、たまーに無理やり着るカットソー。

・ファストファッションのセールで無駄に買った安いデニム。

・歩きやすからって履き続けている、かかとが傷だらけのパンプス。

 

全部断捨離しましたよ!

売れそうなものは売って、捨てるものは感謝して捨てたりリサイクルに回したりしました。

 

新しい出会いを求めるにあたって、どんな人と出会いたいか、その人に好かれるためにはどんな自分であるべきか。これを徹底的に考えブランディングしながらファッション系のものは断捨離しました。

 

過去の思い出の品

歴代の元カレたちとの思い出をバッサリと断捨離しました。

なんか変な念とかありそうだしw

主に写真や貰ったプレゼントですね。。

ブランド物はありがたく売らせてもらいました。

お金に変わると気持ちが晴れ晴れしますよ!

ネコマルはここにお世話になりました。➡︎ ブランディア宅配買取 

ネットで申し込むと、送料負担なしで、段ボールとか必要なものが送られてくるので、それに詰めて送るだけ。

 

ネコマルは当時、保育園まで車両通勤していました。

辺鄙なところにある保育園だったので・・・。

でも公共交通機関で通えなくもなかったんです。

車運転してる時間って、孤独だし、どうしてもいろんなこと考えちゃうじゃないですか・・・。

前や後ろの車にイライラしたり、渋滞で気を張りながら運転したり・・。

 

車って結構ストレスの原因かも。

そう思って売りました。

車の売却で悩んでる人、とりあえず査定してもらいましょ。

値段聞くと、売りたくなりますw

 

断捨離しまくった結果

徐々にやってきた変化

生まれ変わった気がした

気がするだけでも良いと思います。

だって人生どん底だったわけだしね。

 

それから、ファンションをブランディングしたことで、見た目を褒められることが増えました。良い兆しです。

 

歴代彼氏とネコマル自身の怨念や引きずりを全て断捨離したことにより、

心にゆとりとスペースが生まれました。

春日のココ空いてますよ状態です。

 

そして車やブランド物を売却したことに手に入れたのは・・・

 

お金 

 

でした。

 

あともう一つ、車を手放したことによって、運動量が増えてストレス解消&ダイエット効果もありました。

 

決定的なものは心のスペースとお金

実家住まいだったネコマルは、断捨離によって得た軍資金を元手に、夢の一人暮らしを始めました!

 

これが大きいのかなんなのか、ここからはとんとん拍子。

仕事もうまくいくようになり、なんと彼氏もできました。現ダーリンです。

 

振られてから、わずか3ヶ月の間の出来事です。

この3か月は今までのネコマルの人生の中で最も濃い3か月だったかもしれない・・・。

 

結論

断捨離はすごい。

心に余裕のない人

人生変えたい人

には特にオススメですよ。

 

新しいものを手に入れたいならば、まずは自分の中にスペースを作ることが大切だって知りました。

 

ほら、大きなソファが欲しいって思っても、ちょっとしかスペースがなかったら、小さい一人掛けのソファしか置けませんよね?

だったら必要のない椅子を処分して、スペースを作れば、素晴らしく素敵な大きなソファが置けるんです。

 

それを自分自身に置き換えて考えてみてください。

 

変わりたい人は読んでみて。

 

読まずとも、ネコマルの記事で断捨離の決意ができた人がいたら、それはスゴーーーク嬉しいことです。