もと保育士もと公務員ネコマルの仕事と旅と猫と思考を綴るブログ

公務員やめたら人生楽しくなっちゃった系の話題が多めで、保育士やめたら保育に目覚めちゃった系の記事を書くようになりました。


   
view raw

【現役保育士必見】クレームを受けたら読む記事

f:id:lilysa719:20170110200452j:image

  保護者からきついクレーム、受けちゃいましたか?

これを読んでいるあなたはきっと、落ち込んでいるんだと思います。

どうしようどうしようって、悩んで解決策が欲しくてこの記事にたどり着いたのだと思います。

元保育士ネコマルも、現役時代はいろんなクレームにやられてきました。

でも、最終的には乗り越えました。

即座に退職することも考えたのですが、やっぱり「保育士やっていて良かったな」そう思える退職にしたかったのです。

この記事はそんなクレームにまみれた経験のある元保育士ネコマルが、自身の経験をまとめたものです。

 

1.素直に職場の人に話しましょう

一人で抱え込むことほどやってはいけないことはありません。

まずあなたがやるべきことは、先輩や上司に詳細を伝えることです。

プライドが邪魔をすることもあるでしょう。でもクレームに至った経緯や、原因、相手の保護者の言い分、自分の言い分などの詳細を離さなければ解決はありえません。

絶対に自分一人では解決できない問題なのです。

謝罪が必要な場合は園長にも一緒に謝罪をしてもらった方が良いですし、今後もその保護者と関わる際に、どんなことでクレームに至ってしまったのかは絶対に共有しておかないと、またクレームにつながりますし、「報告していなかったのか!」と、さらなる火種を生む原因になります。

正直に、素直に話しましょう。

あなたの態度が、すべてです。

素直に話すことで、上司や先輩もより親身になって助けてくれるはずです。

 

2.身近な人には言い訳しましょう

 感情的なものは家族や彼氏、信頼できる友達にぶちまけましょう。

真面目な人は職場では言い訳しません。全て自分が悪かった・・・そう認めたのではないでしょうか。でもきっと、あなたにしかわからない事情もあると思います。

日頃から積み重なっているストレス・保護者からの嫌味・圧力・イライラ・・・

そんな職場に言えない感情は、信頼できる身内の人に聞いてもらいましょう。

思いっきり泣いても良いです。感情は溜め込むといつかは爆発してしまうのです。

話せば、本当にすっきりします。

 

ネコマルも実際に爆弾のようなクレームを受けた時、周りの人にとても助けられました。自分一人では立ち上がれないほど保育園の更衣室で落ち込んでいたのですが、携帯に連絡が来て、飲みに行く約束ができた瞬間に体が軽くなったのが印象的でした。

 

3.後先を考えない(1日だけ)

好きなものを食べましょう。飲みたいだけ飲みましょう。買いたいものは買いましょう。

お金のこととか、明日のこととか、考えてはダメですよ。

あなたは傷ついています。

普段とそう簡単には立ち直れません。でも、明日は普通に保育園に行って、いつも通りに保育しなければならないんです。

休むのはお勧めできません。一度休むと復帰するのが余計に辛くなります。

なので短時間で無理やりでも元気になれる方法をとりましょう。

思い切り泣いて、好きなだけ飲み食いして、好きなものを買いましょう。

そして、たくさん寝て明日に備えましょう。

 

4.断捨離しまくる

 現代人は無駄に物を持ちすぎなんです。

手放すことで、自分の中に空間が生まれます。

そこに新しいものがやってきてくれるのです。物か、出会いか、成長か、それはわかりませんが。捨てるのはもったいないので、ネコマルのオススメは売りまくることです。

 

ちなみにネコマルは車を売りました(笑)

車通勤していたんですよ。それを止めたらなんか生活も人生も変わる気がしたんです。実際、車は50万円ほどで売れたので、その金額で引越しをして、新しく彼氏もできて、人生はすごく良い方向へ進むようになった大きなきっかけです。とりあえず見積もりだけでも妄想が広がるので良いですよ➡︎ あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック  

 

ブランド物も売ってしまいましょう。

 ネコマルはちょっぴり過去の恋愛も引きずっていたので、元カレからのプレゼントなども思い切って売ってしまいました。意外と高額になるので楽しくなってしまいます➡︎

CM放送中!ブランディア

 

5.自由に妄想する

【転職する妄想】

別の保育園に転職する妄想をしてみましょう。

求人を見ているとなんだか夢が広がります。

「ここよりもっと良い職場はいっぱいあるんだ! 」

そう思うことが大切です。保育士は需要だらけです。

転職情報はここ➡︎ マイナビ保育

 

【旅に出る妄想】

「仕事なんかやめちゃってしばらく海外でのんびりしようかな・・・」

そういう妄想、ネコマルはいつもしていました。どうやっtら実現するか必死に考えていると、意外と現実的にも実現できるくらい明確なプランができるのです。

「仕事なんていつでもやめられるんだ」

そう思うとフッと楽になりますよ。

 

 まとめ

クレームなんかに負けないでください。

きっとそのクレームを言ってきた保護者は、職場や家庭にストレスを抱えています。その負のオーラに負けてはいけません。

辛い時はここの記事に書かれたことを実践してください。

ネコマルは今はクレームと無縁の生活をしていますよ。

イライラした気持ちをコメントにぶつけてくれても構いませんので。